FC2ブログ

ローカルヒーロー首都決戦(4)幸戦隊コウタレンジャー

2009.11.1 アリオ亀有で行われたローカルヒーロー首都決戦。

幸戦隊コウタレンジャー

愛知県幸田町からやってきたローカルヒーロー。
ノリの良いテーマソングとともに現れたMCのお姉さん。会場の子どもたちとコウタレンジャーを呼ぶが……会場に響いたのは気味の悪い高笑い。そして──、


 


ヒガミンコひきいるワルダークたちは、最近親子の絆が薄くなっているとの情報を得て、東京の親子の《幸せ》を壊しにやってきたのだ。
ヒガミンコ「まずは会場の親子連れの《幸せ》をぶっ壊してやるのよ!」


 


アジサイブルーの活躍でワルダークたちは逃げて行き、ここで再びMCのお姉さん登場。その背後からしのびよるワルダークの戦闘員……。


そのハラハラ・ドキドキのシーンで、イベントが行われた「亀有」にちなんだコント(?)をおりまぜ、一方「幸田町」の特産品【筆柿】をアピール。コウタレンジャーのパワーの源で必殺技「フデガキック」もこの筆柿に由来する。
MCのお姉さんも筆柿を使ってピンチを切り抜ける。
 
さて、ヒガミンコは東京の親子の《幸せ》を壊すべく新たな作戦を発表。
【子育て放棄で子供たちはみーんな虫歯、ズッキーン、えーんえーん大作戦!】
この作戦を実行するためのモンスター・虫歯怪人ムシバイキンが出現!


ヒガミンコが、会場総攻撃を命じたそのとき──「おまちなさい!」との声が会場に響く。


 


ピンクは人質にとられ、ブルーもつかまってしまう。


絶体絶命かと思われたとき、3人目のコウタレンジャー・ツバキレッドが登場。2人を救出する。


 


コウタレンジャーとワルダークの激しいバトルが繰り広げられる!
だが、虫歯怪人ムシバイキンの放つ虫歯ビームに苦戦……。会場からちびっ子の声援がとぶ。


 


 


 


そして、とどめはハッピネスボンバー!
「説明しよう。ハッピネスボンバーとは幸せのエネルギーを浴びると怪人は幸せな気分になり、さらに周り人達にも幸せを分けてあげたくなるのだ」(ナレーション)


 


コウタレンジャーの活躍でワルダークは追い払われた。


 


レッド「会場のみんな、応援ありがとう。君達の応援のおかげてワルダークを追い払うことができた。
    もし、お父さんやお母さんがおかしいと感じたら、それはワルダークのしわざかもしれない」
ブルー「先生や近所のおじさん、おばさんでもいい、迷わす相談してくれ」
ピンク「コウタレンジャーはいつもみんなの家族の平和を願っているわ」
レッド「それじゃまたいつかどこかで会おう! コウタレンジャー Go!」
 
幸戦隊(しあわせんたい)コウタレンジャーは戦いを終えて去って行く──。
 
ローカルヒーロー首都決戦は、まだまだ続く!
 
■ローカルヒーロー首都決戦■
(★)ローカルヒーロー首都決戦:INDEX
(1)オープニング
(2)クルメイザー
(3)まくあい:みずすまし げんごろう
(4)幸戦隊コウタレンジャー
(5)転成合神ゲンキダーJ
(6)精霊法士トチノキッド~友情出演~
(7)機天草子 織姫ヒメル・風天狗リューマイン~友情出演~
(8)渦戦士エディー
(9)ゲスト:Xリーグチア
(10)防犯戦隊フリコマン
(11)マブリットキバ
(12)ダルライザー
(13)超装甲ジオブレード
(14)エンディング
スポンサーサイト



コメント

No title
八幡平で改心したはずのムシバイキンがまた悪さして改心していますねw。
亀有にちなんだネタも面白いです。
No title
ローカルヒーローは、ヒーローやヒロインの活躍やデザイン・造型も見所ですが、怪人も面白いですね。この日は他にも味のある怪人が登場していました。
亀有ネタは、場所を意識して盛り込まれたのでしょうね。会場でも大ウケでした。

管理者のみに表示

トラックバック