FC2ブログ

無計画停電

■あまりに突然! 準備もできない
菅直人首相が13日の記者会見で発表し、なんと翌日14日からいきなり実施されることになった東京電力の計画停電。
我々の社会は安定した電力供給を前提に成り立っている。実施されれば色々なトラブルが起きるだろう。

報道によれば電車の混乱は必至、信号機も停電区域では止まるという。
ATMなども停止しては困るのではないか?
医療機関のようなところはバックアップ用の発電機等を備えているのかもしれないが、個人で困る人は多いはずだ。

僕がまず思い浮かべたのは生き物を飼っている人。温度管理や水流の循環、その他モーターを使った機器で飼育環境を管理している人はどうするのか?

一度の停電時間は3時間程度というが、3時間も電気機器が使えなければ飼育動物が死亡することは充分あり得る。小さな生き物が熱中症で死ぬのにそんなに時間はかからない。
飼い主は3時間の停電に備えて発電機を購入し、その日は発電機を回して家を出なくてはならなくなるのだろうか?


■計画停電でPCやDVDレコーダーが故障!?
生き物を飼っていなくてもパソコンやDVDレコーダーを使う人は多いだろう。
使用中のパソコンやDVDレコーダーは、停電によって故障することがあるらしい。
処理を終了せずに電源が落とされれば、保存してないファイルや録画中の番組が記録できない──というのは当然ながら、さらにソフト(ハードディスク?)が壊れたり、既に保存済みの内容が読み出せなくなったりすることがあるという。

そんなことになってはたまらないと思い、自分の住む地域を調べてみると、14日の計画停電時間帯は「6:20~16:00/16:50~22:30」この間6時間停電することになっていた。「計画停電」といいながらアバウトすぎる。いつ停電するのかハッキリしなければパソコンやDVDレコーダーもおいそれと使えない。
さらに調べてみると東京電力の方でも混乱しており、正確な情報は実施当日の朝まで発表できないらしい。
菅さんの決定はいつだって「場当たり的」だ──そうグチりたくもなってしまう。
知人の某カミキリ屋さんが今回の「計画停電」について「無計画停電」と言ったが、まさにその通りだ。


■計画停電の狙い!?
計画停電が実施されれば、多くの人が混乱したり不利益を被ることになるのは避けられまい。
人々はこの作為的な停電によって、電力の安定供給の必要性を改めて痛感することになるだろう。

こうした措置がとられるに至った原因を作ったのは、もちろん今回の大地震とそれにともなう大津波で停止した原子力発電所だろう。
原発は機能停止しただけではなく、放射性物質漏れや爆発騒ぎで、かつてあれほど主張していた安全性についての信頼を一気に失いイメージを落とした。さらには会見等の姿勢で国民の不信感を倍増させている。
今は批判の真っただ中にあって、(今回の危機を終息させたとしても)もはや再建は許されないという状況である。

そんな中で、復活を謀る連中が、再建の後押しとするために放った策が計画停電ではないのか?
国民に電気の無い不便な生活を強いて実感させ、「やはり原発は必要だ」という気運につなげて再建をはかろうという魂胆なのではないのか?
──うがった見方かもしれないが、そんな思いがしないでもない。

今、国民は大地震&大津波の被害の悲惨さに衝撃を受け、心を痛めている。
「電気が使えず不自由な生活をしている被災者」に同情し、自分たちも停電の不便を負担・共有する事で被災者たちの助けになりたい──と考えて、計画停電を受け入れる人も多いだろう(被災直後の停電は電力の不足というより供給ラインの破壊によるものなのだろうが)。
そうした「良心」までが「原発再建のため」に誘導・利用されているのだとしたら……許しがたい話だ。

スポンサーサイト



コメント

No title
混乱の続く計画停電。
テレビは各局同じような内容──「不便を強いる計画停電だが必要」だと計画を後押ししている。そう言うなら、まずテレビ局が「計画放送停止」をしてはどうか。
各局同じような内容を放送して電気の無駄だ。
1局放送していれば良い。時間帯や曜日で持ち回りし、他の局は放送をやめたらいい。それをせずに節電をうったえるのは、無責任というものだ。

管理者のみに表示

トラックバック