FC2ブログ

ハートフルな亀虫エサキモンキツノカメムシ

背中のハートがトレードマーク






背中のハートがトレードマークのエサキモンキツノカメムシ成虫。ちょっと長い名前(標準和名)だが、《エサキ》は学名を記載した《江崎梯三》という昆虫学者の名前からきているそうだ。
《モンキ》は《紋黄》だろう。ハート型の紋の色は必ずしも黄色でなく、クリーム色や白いものもよく見かける。
《ツノカメムシ(科)》は、肩(?)のあたりに左右に張り出した突起──ツノをを持つカメムシということだろう。

この虫の特徴はやはり背中にあるハート(愛)の紋章!?だろう。
多くの昆虫は卵は産みっぱなしで、そのあとケアしない。だが、エサキモンキツノカメムシは卵を守り、孵化した幼虫を守ることで知られている。



※まだまだいる仮面虫→仮面虫…かめn虫…カメムシ


スポンサーサイト



コメント

No title
親も子もすごくほのぼのしていますね。でも、きっとくさいんでしょうけど…。(^_^;)
No title
エサキモンキツノカメムシを指にのせて撮影しているとき、ニオイをつけられたことがあります。
最初は「くさっ!」と思いましたが、なれてくると気にならなくなりました(笑)。
(カメムシでも、サシガメの仲間は刺すことがあって、とてもいたいらしいので、さわりませんが)

悪臭で知られているカメムシですが、オオクモヘリカメムシは「青リンゴのさわやかな香り」がするというウワサがあるようなので、こんど出会ったら確かめてみようと思っています。
No title
お久しぶりです。
トビモンオオエダシャク、途中で見失ってしまいました^^;

カメムシって、面白い柄を持った物が多いようですが、
こんなラブリーなカメムシがいるんですね!
No title
トビモンオオエダシャクの猫顔も衝撃的でしたが、エサキモンキツノカメムシのハート模様もなかなかイイでしょう?
ときどき知らずにこの虫をみつけてハート模様に気づき、ブログ等に取り上げている人を見かけます。
偶然みつけた虫にハートマークがあったら、ちょっとテンションが上がってしまうのもわかる気がします。

「青リンゴのさわやかな香り」がするというウワサのあるオオクモヘリカメムシは見ようによっては頭から背中にかけてダイヤに見えなくもありません。
トランプのマーク全部をカメムシで揃えられないだろうか……なんて考えたことがありましたが……完成する日はくるのであろうか?

管理者のみに表示

トラックバック