fc2ブログ

ハエの恩返し

ハエの命乞いA

たまに民話を読んだり聞いたりする。語り継がれてきただけあって「なるほどね」と感心するものがある一方、物足りなさを覚える話も決して少なくない。ラジオもテレビもなかった時代には、身近な人から聞く〝お話〟が数少ないエンターテイメント・コンテンツだったに違いない。現代からみれば退屈な話でも、競合するメディアやコンテンツが少なかった当時としては、楽しみとして充分成立していたのだろう。
民話の中には〝助けた動物から宝物を得る〟というパターン(恩返しテーマ?)も多い。どうして該当動物にそんな神通力(?)があるのか訝しい気がしないでもないが……そのあたりは〝お話〟として流して楽しむのが嗜みだったのかもしれない。「どうして動物が喋れるんだよ」などと突っ込まないのと一緒。
そんなことを考えていたときに脳内展開した昔話風の〝お話〟(創作)。


     *     *     *     *     *     *

ハエの恩返し
 牛飼いの与助さんは、その日、牧柵の修理をしていました。壊れかけた柵がないか見てまわり、必要に応じて手直しをする作業です。昼前に作業を終えた与助さんは陽のあたる草の上に腰をおろし、牧柵ごしに草をはむウシを見上げながら用意してきた弁当を開きました。
 と、その弁当の上に1匹のハエがとまりました。
「ああっ! このやろう!」
 与助さんが手で払うと、ハエは地面に転げ落ちました。ひっくり返ったハエはヨロヨロと起き上がりましたが、すぐには飛び立てないようでした。
 踏みつぶさんと足をあげた与助さんに、ハエは手をこすり合わせて命乞いしました。
「どうか、どうか堪忍してください」
「いいや、ならねぇ。ハエの分際で人間様の食い物にたかるなんざ、ふてえヤツだ」
「ご勘弁を! 見逃してくださったら、ご恩は決して忘れません。おわびに毎日、ご馳走をお届けしますから」
「なに? 本当か?」
「はい、必ず。今日から毎日、与助さんの家の米びつにご馳走が届くようにいたします。恩に着ます」
 懸命に手をこすり合わせる姿を見て、与助さんも可哀想になり、ハエを逃してやることにしました。
 フラフラと飛んでいくハエを見送りながら与助さんは首を傾げました。
「しかしハエのやつ……今の約束は本当なのかな?」
 与助さんは家に帰ると、まっさきに台所へ行き、米びつの蓋をとってみました。すると約束通り! 米びつの中にはハエの〝ごちそう〟──牛糞が鎮座していたのでした。


     *     *     *     *     *     *

この程度の〝お話〟なら民話の中に紛れていても、さして遜色ないのではあるまいか?
着想のきっかけは虫屋さんが投稿していた糞虫の画像。それを見ているうちに、ふと思い浮かんだ構想が《糞虫の恩返し》──《虫屋さんに捕まった糞虫が解放の恩返し(代償)に〝ごちそう〟(牛糞)を届ける》というもの。《〝ごちそう〟と期待させて、実は牛糞だった》というのがオチだが、糞虫という特殊な設定で話を展開すれば、オチがバレてしまう可能性は高い。虫が登場した時点で「なんで糞虫?」と思う人は多いだろう。糞虫といえば糞食が連想されてしまう。そこでキャスティングの変更を検討。日常的に誰にもなじみがあるハエを使うことを考えた。ハエなら人の食べ物にもたかるし糞にもたかる。人の食べ物にとまるシーンを出しておくことで〝ごちそう〟のワードが出てきたときに人の食べ物を連想しやすくなるかもしれない。ハエが手をこすり合わせて命乞いをするシーンを入れれば、有名な小林一茶の句「やれ打つな蠅(はえ)が手をすり足をする」が想起されるはず。「なるほど命乞いポーズをする虫ってことでハエ設定なのか」と読者は認識&納得するだろう。つまりハエ設定に別の意味づけを用意することでオチから陽動する──いわゆるミスディレクションを計算しての配役というわけ。
当初の糞虫設定よりはハエ設定にした方がネタバレのリスクは減ったはずだ。もっともショートショートなどを読み慣れた現代人(?)には予想できてしまう結末かもしれないが……。
他愛もない〝お話〟だが、ちょっとした〝思いつき〟でも、脳内ではあれこれ考えがめぐる……そんなささやかな工程を記してみたしだい。
こうした〝思いつき〟は、脳味噌が弛緩したときに、ふっと湧いてくる。


民話風フユシャクなぜ話


エアポケット幻想
創作の周辺メニュー
創作童話・ショートショート・漫画メニュー
◎チャンネルF+〜抜粋メニュー〜➡トップページ

スポンサーサイト



コメント

牛糞
牛糞が鎮座しているという想像はしなかったけど、嫌な予感はありましたよ。何かハエにはご馳走なものが毎日米びつからわいてくるんじゃないかなとそんな気がしていや~と思いました。
たぶんその前の表現にそんな予感を抱かせるような感じがあったかもですね。絶対良い結果にならない感じがしました。
Re: 牛糞
やはりなんとなくバレてしまいましたか……。オチを成立させるためにはもう一工夫必要だったようですね。
ハエの恩返し♪
こんにちは!

オチは『糞=ウン=運』だったのですね(*^^*)♪
夢判断でも『ウン』の夢は吉夢と言われますし、ハエさんはちゃんと約束を果たしたんだな〜と読ませていただきました。
私もハエを叩くのがイヤです。家に入ってくると窓から外に出しています。
Re: ハエの恩返し♪
ハエは約束を果たしたのだけれど、それが恩返しになったのかと言えば……「う〜ん」とうなってしまうというような。
ハエは身近な生き物なので、もっと色々な民話があっても良さそうな気がしています。

管理者のみに表示