FC2ブログ

コノハムシ:成虫&終齢幼虫

タイ産コノハムシ4代目♀:成虫&終齢幼虫

3月に孵化が始まったタイ産コノハムシの4代目。現在31匹を飼育中だが、12月下旬に2匹が羽化。次の脱皮が羽化であろうと思われるのが4~5匹。成長スピードは個体によってバラバラだ。
今年最後の餌交換をしたので、ついでに成虫と終齢幼虫(いずれも♀)を撮っておいた。



12月26日に羽化した個体。葉脈のようなもようが入った翅は木の葉そっくり。
(オスはスリムで似ていない)



幼虫ながら翅が目立つようになってきた。次の脱皮が羽化だろう。

パツッ…パツッ……と傘に雨粒がはじけるようなコノハムシが葉をかじる音──これをこたつにはいって聞く。なんとも風情のある大晦日である。

スポンサーサイト



コメント

No title
羽が出そろいましたね~おめでとうございます!!
家では終令で突然落ちたりしてますよ~^^;
今年は羽化までがなんか長いですわ~!!
No title
4代目もようやく成虫が出始めました。
野外ではフユシャク(冬に成虫が出現する蛾)が見られる時期に、室内でコノハムシを眺めることができるというのは、なんだか贅沢な気がします(笑)。

ウチでは幼齢にかかわらず夏の死亡率が高かったです。
孵化の時期からはじまって、コノハムシの成虫は(も?)読みにくいですね。
No title
はじめまして
コノハムシは本やテレビで何度か見たことはありましたが、こうしてじっくり写真を見ると、とても魅力的な昆虫だなあ、と改めて思いました
漫画も面白く、飼育の仕方も非常に詳しく書かれていて、勉強になりました
いつの日か、僕も飼えるといいなあ、と思います
No title
>>のこぎるさん

コメントありがとうございます。
コノハムシは生態も興味深いですし、観察に向いた昆虫だと感じています。
孵化してから小さな幼虫が脱皮をくり返して大きくなっていくようすが全ステージ鑑賞できるのも気に入っています。
(僕の場合はカブト・クワガタだと頻繁に確かめられない幼虫や蛹の期間が不安になりそう…)
チャンスがあったら飼育してみると面白いと思います。

そうそう、画像の終例幼虫もその後成虫になりました。

管理者のみに表示

トラックバック