FC2ブログ

トンネルの幽霊

トンネルに入ると背後から足音がついてくる……原稿用紙17枚の怖い話(創作児童文学)。

01トンネルの幽霊A
02トンネルの幽霊B
03トンネルの幽霊C
04トンネルの幽霊D
05トンネルの幽霊E
06トンネルの幽霊F
07トンネルの幽霊G
08トンネルの幽霊H
09トンネルの幽霊I
10トンネルの幽霊J
11トンネルの幽霊K
12トンネルの幽霊L
13トンネルの幽霊M
14トンネルの幽霊N
15トンネルの幽霊O
16トンネルの幽霊P
17トンネルの幽霊Q


この着想はだいぶ昔からあって、1度55枚ほどで書いてみたこともあったのだが、書き上げた時点で気に食わず、ろくに読み返すこともなくお蔵入りにしていた。ちゃんと形にしていない着想は色々あるのだが、放置したままでいると忘却に浸食されてしまいかねない……。そこで着想の固定化という意味合いから、とりあえず作品化できるものはしておこうと、改めてまとめてみた。400字詰(20字×20行)原稿用紙換算で17枚弱。もう少し短くまとめたかったのだが、いちおうストレス無く読み切れる長さだろうと判断して投稿することにした。
童話を含む小説は縦書きが馴染む──という僕の好みで、創作文芸作品は縦書きの画像にして投稿している。400字詰原稿用換算枚数がわかりやすいように20字×20行/段の割付を行っているものが多いが、禁則処理で、1行当たりの文字数が多少変わっている箇所もある。



創作童話・ショートショート・漫画メニュー
◎チャンネルF+〜抜粋メニュー〜➡トップページ

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示