FC2ブログ

慈悲深いワラ人形

ねらった相手を確実に死に至らしめることができる《呪いのワラ人形》があるという。ところがこれを入手した者は皆、実行(使用)を思い止まるのだという。
殺害目的で入手した藁(わら)人形に殺意を抑止する効能があるのだろうか!?
──という原稿用紙で13枚弱のショートショート。

01藁人形A
02藁人形B
03藁人形C
04藁人形D
05藁人形E
06藁人形F
07藁人形G改
08藁人形H
09藁人形I
10藁人形J
11藁人形K
12藁人形L
13藁人形M改


先日《禍(わざわい)をまねく招き猫》の小話を投稿したあと、これに《慈悲深い(呪いの)ワラ人形》なんて対照的なタイトルを続けてもおもしろいのではないかと思いたち、考えてみたもので、400字詰原稿用紙換算で13枚弱になった。
しかし……ターゲットと藁人形を五寸釘でリンクするという着想はたあいもないジョーク・レベルもので、1編の作品を支えるには、いささか軽い。
「即効性があり確実なのに、使われることが無い藁人形」という謎の提示はおもしろいが、その仕掛け(種明かし)は肩透かしのようなネタであり、残念感は否めない……。
そこで、登場する2人の男が想定していたターゲットが同じだったというオチっぽいまとめを盛り込むことで作品の体裁をとりつくろうと工夫してみたもの。
とりあえず着想を固定化(記録)するためにまとめてみたのだが……やはり内容的には不満が残る。ボツにしようかしばらく迷っていたのだが、『禍をまねく招き猫!?』に対して『慈悲深いワラ人形』というタイトルの並びのおもしろさだけで、とりあえず投稿しておくことにした。


禍まねく招き猫!?(ショートショート)


創作童話・ショートショート・漫画メニュー

◎チャンネルF+〜抜粋メニュー〜➡トップページ

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ありがとうございます。下書きの名前を変更したのですが、投稿前のチェックでは変更漏れに気がつきませんでした。さっそく直しておきました。登場人物が少ない時は、混同しにくいように名前の字数を変えたりしています。

管理者のみに表示