FC2ブログ

渦戦士エディー(3)@ローカルヒーロー首都決戦2010

渦戦士エディー(2)】からのつづき

渦戦士エディー(3)

パワーの源、エディーコアをタレナガースに奪われ最大のピンチをむかえたエディーだったが、エリスと会場からの声援をうけて復活!


 


 


 


 


 


奪還したエディーコアを胸に装着して渦戦士エディーは完全復活!


 


 


剣を受けた瞬間、衝撃を受けて崩れるオゲッター。
エリス「引っかかったわね、ニセモノはあなたよ。このエディーソードは渦のパワーを結晶化して作った正義の刃なの。エディーソードを持つことができるのは、本物のエディーだけなのよ」
あらためてエリスからエディーに剣が渡される。


 


 


 


 


 


 


 


髪を奪われたタレナガース「うむむ」
エディー「さあどうする、タレナガース」


タレナガース「だが忘れるな。俺様たちを生み出したのは、そこにいる人間たちだということを。そして人間どもが地球を汚くしている限り、俺様たちはどんどん強くなっていくってことをな」


 


エディー「会場のみんな今日は元気な声援ありがとう。おかげてタレナガースたちをやっつけることができたよ。俺たちがピンチになったときは、また元気な声援をよろしくな。けど安心は禁物だ。きょうは逃げて行ったけれどタレナガースたちはまた来るかもしれない。誰の心にもタレナガースやヨーゴスクイーンは少なからず住みついているんだ」
エリス「だからタレナガースたちが来ないように、この秋葉原を東京を──いえ地球をきれいにする気持ちを忘れないでね。またみんなに会えることを楽しみにしているわ」
エディー「けど、もしもまた今度タレナガースたちが現れたらいつでも俺たちを呼んでくれ」
エリス「徳島からエディーと一緒に駆けつけてくるからね」
エディー「俺の名は渦戦士エディー」
エリス「私はエリス」
エディー「タレナガースたちの悪だくみをぶっつぶす正義のヒーローだ。これからも応援よろしくな!」
エリス「よろしくね」
エディー「おっとそれから、俺たちも応援しているオレンジリボンキャンペーンは児童虐待撲滅運動なんだ」
エリス「みんなも子供同士は仲良く、そしておとなのみなさんは子供たちに愛をもって優しく接して下さいね」
エディー「そういうこと。じゃあみんなまたな!」
エリス「またね。バイバーイ!」


渦戦士エディーは前回の首都決戦にも登場しているが、その後エディーのマスクに一部改造がほどこされたり、ヨーゴスクイーンは全面的にリニューアルされていた。
被写体は良いのだが、シャッターにタイムラグのある古いデジカメを使っているためアクションのベストショットが撮れず、また暗い画像が多くなってしまった(PCで簡単な補正をしてある)のが悔やまれるのは例によってだが……今回はデジカメの緩んだフードが画面の一部にかかってしまうというアクシデントが重なっていた。ファインダーをのぞいていて気がつかないのだから情けない限り……。
そんなこんなで撮れた画像は残念なものばかりだったのだが……とりあえず撮れた画像の中からレポートを作成してみた次第である。


日本ヒーローリーグ・インフィニティ

協力団体企業紹介

今回のイベントの協力団体企業がアナウンスされた
・学校法人 東京富士大学イベントプロデュースコース
・サッポロ飲料株式会社
・フィリップモリス・ジャパン株式会社
・一般社団法人 日本社会人アメリカンフットボール協会
・NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク
・秋葉原クロスフィールド
・東京アニメセンター
・MOTTAINAIキャンペーン
・青風亭(会場でお手伝い)
・メイリッシュ/うさぎの森(メイドさんがオレンジリボンをつけてお店に出ているメイド喫茶)

スポンサーサイト



コメント

No title
家庭においての 親子の教育の違いは どれくらいあるのだろうか?親としての知識 親の精神構造 しつけ 教育 過保護
子供が 親の虐待に 気づいたとき 相談所はどれくらい してくれるのだろうか?児童というと 何歳まで だろうか 未成年までかなぁ?
修羅 畜生という人が 増えているのだろうか
虐待を受けた子供の精神 社会におよぼす影響虐待児の出会いと人生政治研究会(名前検討中 児童虐待 オレンジリボンを語る会
No title
ローカルヒーロー首都決戦は東京都のイベントでしたが、メープルカイザーさんも、確かオレンジリボンキャンペーンのナビゲーターとして、広島県から任命されていましたね。
なかなか難しいテーマですが、活躍を応援しています。

管理者のみに表示

トラックバック