FC2ブログ

渦戦士エディー(2)@ローカルヒーロー首都決戦2010

渦戦士エディー(1)】からのつづき

渦戦士エディー(2)



タレナガース「エディーは確かに強い」
ヨーゴスクイーン「まあそうね」
タレナガース「くやしいが子供たちにも人気がある」
ヨーゴスクイーン「正義の味方だからね」
タレナガース「だがその正義のヒーローが子供をいじめたり町を汚したりしたらどうなる」
ヨーゴスクイーン「そりゃぁエディーの人気はガタ落ち。ざまぁ見ろって感じよね」 
タレナガース「そのとおり。子供たちの声援を無くしたエディーは、俺様たちにコテンパンにやられて、エディーコアも手に入るってぇ筋書きだ」
ヨーゴスクイーン「けどタレちゃん、エディーが本当に子供たちをいじめるなんて考えられないじゃないのさ」


ちなみに【オゲッター】は徳島の方言で「嘘を本当のごとく言う人」のこと。


 


 


そこへエリス再登場。


 


 


 


エリスはヨーゴスクイーンを追って会場から去る。


 


 


 


そこへヨーゴスクイーンが舞い戻る。
「あーはっはっは。こっちは盛り上がっているわね」
そしてクイーンを追ってエリスも登場。「待ちなさい! クイーン」


混乱に乗じてヨーゴスクイーンは観客を人質にとって剣をかざす。
「そのへんにしときな!」


抵抗できないエディーはタレナガースにエディーコアを奪われてしまう。
ナレーション「エディーコアは渦のパワーを凝縮したエネルギー源である。エディーの力はこのエディーコアによって増幅されているのである」


エディーコアを胸に装着したタレナガースは──、
「こいつはすごいパワーだ。力がみなぎってくるぞ」


タレナガース「どうだみんな。俺様たちの強さがよーくわかっただろ 俺様たちの家来になって汚くて臭~い世界を作る協力をする気になったかな」


タレナガース「俺様は人間どもが垂れ流す汚い水やゴミから生まれた悪の化身なんだよ。俺様をこんなみにくい姿に生み出した人間どもに復讐してやるのさ。この世界を人間どもが住めない汚くて臭~い世界に変えて俺様が支配してやるのだ。まずはおまえにとどめをさして2度と俺様たちのジャマが出来ないようにしてやるからな。かくごしろよエディー」


タレナガース「ムダだムダだ。俺様はエディーコアを手に入れた。俺様に勝てる奴はもういないのさ」
エリス「そんなことはないわ。さあみんなでもう一度」


熱い声援をうけてエディーは立ち上がる。


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック