FC2の記事 (1/2)

移行記事の画像行間空き解消法

既にサービスを終了しているYahoo!ブログからFC2ブログへ記事をインポート(移行)したとき、いくつかの不具合があったのだが(*)、その1つ──画像と画像・あるいは画像と文章を詰めて(行間を空けずに)設定していた記事が、(自動)移行後の記事では画像の後に「1行空き」ができてしまうという件。
01FC2ブログ移行画像分断
見映えは悪いが、内容はわかるので放置していたが、《本文の編集》画面で画像の後に2つ連続していた改行コマンドを1つに減らすことで、1行分の空きを解消できるとわかった。

01改行コマンド校正



※自動移行(インポート)したもの⬆と改行コマンドを整理したもの⬇


マツヘリカメムシ:卵・幼虫・成虫より⬆

行間ゼロにはならないため、2つの画像を連続したところではわずかに分断が残るものの、文章に続く箇所ではだいぶ見映えが改善した。
ただ、記事を1つずつ手作業で修正して行くのは大変なので、どこまで整理できる(する)かは未定……。



FC2ブログへ移行してきて気づいた問題点

◎チャンネルF+〜抜粋メニュー〜➡トップページ
スポンサーサイト



投稿した画像が暗くなる→解消法

FC2ブログに投稿した画像が暗くなる不具合
少し前から気になっていたのだが……FC2ブログに投稿する画像が、ナゼか元のものより暗くなってしまう。

以前、Yahoo!ブログ(2019年12月にサービスを終了)に投稿していたデータはそのままFC2ブログに移行(インポート)していて、これは問題ないのだが、FC2ブログで記事を投稿するようになってからは、画像はファイルアップロードで投稿してから記事に埋め込む形をとっている。こうして記事に添付した画像が暗く、つぶれ気味になる。

同じ画像を別のサイトにアップして比較してみると、やはり表示される画像はFC2ブログのものが暗い。

そこで、この件に関して《お問い合わせフォーム》から問い合わせてみた。
問い合わせを送信したのが6月11日の夜。13日に確認中などでしばらく待つようにとの返信があり、16日未明に回答メールが届いた。

画像のExifを全て削除した状態で、アップロード画面の「画像に含まれるExif情報を削除する(JPEG形式のみ)」のチェックを外してアップロードをすると、Jpeg の再圧縮による劣化を避けることができるとのこと。

とりあえず、以前の記事で暗さが気になっていたいくつかの画像を《ファイルアップロード》画面の「Exif」のチェックを外して投稿してみると解消した。

「Exif」にチェックが入っていた(デフォルト)ときの画像⬇
02ミラクルK1

「Exif」のチェックを外して再投稿した画像⬇

02ミラクルK1再
真夏日のマスクは意外に楽!?から⬆

「Exif」にチェックが入っていた(デフォルト)ときの画像⬇
01銅猿葉虫A

「Exif」のチェックを外して再投稿した画像⬇

01銅猿葉虫A再
メタリックな美麗昆虫10種から⬆

◎チャンネルF+〜抜粋メニュー〜トップページ

最新記事欄のぷち不具合!?

最新記事欄のぷち不具合!?@FC2ブログ
サイドバーにある《最新記事》欄の一番上──最新記事のタイトルが表示される位置にトップページに設定したタイトル(チャンネルF+〜抜粋メニュー〜)が表示されるというぷち不具合が度々発生している。

4月1日にリリースされたトップページを固定する機能を利用して1ヶ月。この機能がなかったそれ以前には、常にブログトップに表示しておきたい記事の投稿日を未来の年月日に書き換えることで《最新記事》の扱いとし、ブログのトップに示されるように操作をしていた。そのため、サイドバーの《最新記事》のトップにも常にこのタイトルが(実際は最新記事ではないのに)示され続けるといった小さな矛盾があった。
具体的には【チャンネルF+〜抜粋メニュー〜】なのだが、これは実際には2019年04月07日に投稿した記事だった。記事が投稿年月日の新しい順から表示されるシステムを利用し、この記事の投稿年を2030年に書き換え《最新記事》の扱いにして常時ブログのトップに表示させていたわけだ。

それが先月の頭(4/1)にリリースされた新機能を使って本来の投稿年月日のままでトップ記事に設定できるようになった。さっそくこの機能を利用して【チャンネルF+〜抜粋メニュー〜】をトップページに設定し、投稿年も本来の2019年に戻した。これによって《最新記事》の欄には、本来の最新記事の順にタイトルが示されるようになった──はずなのだが、時々このトップページのタイトルが《最新記事》の一番上に表示されるという現象が起きている。

4月21日に表示されていた⬇。
01最新記事不具合0421
この〝ぷち不具合〟⬆があった日は《【マーチャント】コンテンツマーケットにておまけ動画機能が追加されました!》というアナウンスがあった日で、この新機能リリース後に〝ぷち不具合〟は解消された。
同様の現象は4月18日にも確認していて、この日は《レスポンシブ対応の公式テンプレートを追加しました!》というアナウンスがあった。
新機能のリリースやその前後、あるいはメンテナンスなどのさいに、何らかの技術的な操作の過程でこうした現象が起きるのかもしれない。
新機能リリースのアナウンスがない日にも同様の現象が起きている⬇。
02最新記事不具合0428
一時的な現象であり、特に困ることもないので放置しているが、今後もちょくちょく起きそうな気がしている。



トップページ固定機能とプチ障害!?
チャンネルF+〜抜粋メニュー〜

トップページ固定機能とプチ障害!?

FC2ブログでもトップページを固定する機能が加わった
2020年4月1日のインフォメーションで、FC2ブログでもトップページを固定する機能が加わったことを知った。

【ブログ】トップページに固定表示する記事を作成できるようになりました

昨年サービスを終了したYahoo!ブログから他のブログへの引っ越しを余儀なくされたとき、移行先の条件として第一に考えたのが《トップページに特定の記事を常時固定しておくことができるかどうか》だった。
僕のブログでは、そのつど自分が面白いと感じたこと・考えたことなどを記事にしてきた。テーマや素材はバラバラなので、それらをある程度まとめた一覧ページをトップページには設定しておきたいと考えていたからだ。

ところが移行当時(1年程前)、FC2ブログにはトップページを固定する機能がなかった。しかし、投稿年月日を手動で入力できる機能があったので、トップに固定表示しておきたい記事に未来の年月日を入れることで、最新記事としてトップに記されるように操作していた。

それが、ようやくFC2ブログでもトップページを固定する機能が備わったというので、早速これを適用してみた。
トップページに使っている記事【チャンネルF+〜抜粋メニュー〜】は2019年04月07日に投稿したものだったが、これまでは投稿年を「2030年」に設定して、最新記事扱いにすることでトップに標示していたが、これを本来の2019年に戻し、トップページ固定の機能を使ってブログトップに設定し直した。

これまでは【最新記事】欄の一番上には「2030年」に設定していた【チャンネルF+〜抜粋メニュー〜】のタイトルが記されていたが、これで本来の最新記事順のタイトルが標示されるようになった。
ちなみに固定トップページに設定した記事は、ブログのタイトル(チャンネルF+)をクリックすると開く。

新機能がらみのプチ障害!?
実はこの新機能がリリースされる直前──2020年3月31日にトップページがブランクになる(表示されない)という不具合が発生していて、FC2サポートに問い合わせのメールを出していた。翌日の2020年4月1日には異常は解消されていて、スタッフからは「一時的な不具合の可能性がある」という返信があったのだが、これは新機能がらみの不具合だったのかもしれない。
また、2020年04月01にはカウンターの不具合なのか……訪問者がわずか5人だった。Yahoo!ブログ時代には1日の訪問者数は平均3桁、4桁に登る日もあったのだが、FC2ブログに移行してからは訪問者数の低迷が続いていた……それにしても、5人はちょっと少なすぎるのではないかと思っていたのだが、これも同日リリースされた新機能がらみの障害だったのかもしれない。
ブログでは新機能を追加するタイミングで、よく不具合が発生する。

訪問者にはあまり関心のない話かもしれないが、FC2ブログの歴史(?)のひとつとして、トップページ固定機能が加わったことを記録しておくことにした。


※追記1:新機能でトップページに固定し、投稿年を「2019年」に戻して【最新記事】欄から消えていた【チャンネルF+〜抜粋メニュー〜】だったが、なぜか再び【最新記事】欄のトップに戻ってきていた。
まだ、新機能がらみのメンテナンスが続いているのかもしれない……とすれば、また不具合が発生する可能性もなくはない!? しばらくは気をつけておく必要がありそうだ。

※追記2:──と、追記1を加筆したら、正常に(最新記事のラインナップに)戻っていた。



ブログの考え方〜個人誌感覚でチャンネルF+
ブログ引っ越し騒動:ひと区切りついて

ブログの訪問者数比較

移行元と移行先の訪問者数比較
10年ほど利用してきたYahoo!ブログが12月15日で終了する(記事やコメントの投稿・編集ができるのは8月31日まで)というので4月に移行してきたFC2ブログ。移行元のYahoo!ブログや試しに開設してみたはてなブログではアクセス解析が標準装備されていて訪問者数がわかったが、FC2ブログのデフォルトではそうした機能がなく、訪問者がどの程度いるのかよくわからずにいた。
僕は訪問者数やランキングには興味が無いので「カウンター」がないことは気にしていなかったのだが、自分がFC2ブログで読みたいテーマの記事を探すのに難儀しているうちに、同じように僕の記事も他のFC2ブロガーさんに読まれる機会がないのではないかと気になってきた。
発信した情報が、欲する人の目にとまるようになっているのか──果たして訪問者がどれだけ来ているのか知りたくなった。
デフォルトではないが、FC2ブログには公式プラグインのFC2カウンターというのがあって、これを追加するとアクセス数が表示されるようになるらしい。そこで先日(5/22)設定してみた(FC2カウンターの設置手順)。

Blogアクセス数比較
移行元のYahoo!ブログと移行先のFC2ブログでは内容(コンテンツ)はほぼ同じ(移行前の記事は同じ)なわけだが……1日のアクセス数がまるっきり違う。内容が同じなら、以前からネット上にあって閲覧されているYahoo!ブログの記事の方が検索の網にかかりやすくなるということなのだろうが……それにしてもFC2ブログの訪問者の少なさは予想以上だった。これがYahoo!ブログであれば、カテゴリ検索やワード検索等でやってくる閲覧者がもう少しあっただろうにという気がする。興味のあるテーマでそのつど最新記事が表示さされる機能があれば、古参人気ブロガーの記事も新参者の記事も公平に読まれる機会がありそうなものだが、FC2ブログではその機能がないようだ(FC2ブログの検索はほとんど使えない)。ランキング表示機能はあるから上位ランカーの記事は読まれる機会も多そうだが、FC2ブログでは新たに開設したブログの記事が読まれる機会は少ないのではなかろうか……。

ブログの訪問者には大別して「ブックマークやリンクをしてお気に入りのブログを読む《固定読者》」と「ワード検索して記事を読む《フリの読者》」の2つがあると思う。人気ブログには前者が多そうな気がする。僕の場合、訪問者の多くが後者──《フリの読者》のようだ。《固定読者》が多ければ新しい記事へのアクセスが増えそうだが、僕のブログでは過去の記事へのアクセスが多い。昆虫の記事が多いためだろう──昆虫が少ない冬には訪問者が減り、昆虫の活動する春から夏ごろに訪問者が増えるという現象が顕著だ。個別の昆虫の発生時期にその昆虫の記事へのアクセスが増えたりする。「刺さない蜂!?ライポン」(コマルハマバチ♂)は2011年6月に投稿した記事だが、毎年その時期になるとアクセスが増え、コメントも100を越えている(*FC2ブログには最新の20件しかコメントが移行できていない)。最近多い検索ワードは「キアシドクガ」だ。5月26日は「キアシドクガ大発生」(昨年の記事)へのアクセスが158件あった。

僕のブログ訪問者は「ワード検索して記事を読む《フリの読者》」が多いようだが、僕自身もそういう使い方──ワード検索でブログを読むことが多い。閲覧者としては、欲する情報に速やかにみつかりアクセスできることが望ましいし、自分が発信した記事も興味がある人の目にとまるようであってほしいと思う。

ブロガーの中には訪問者数を増やすことやランキング順位を上げることに関心が高い人も少なくないようだ。アフィリエイトで稼ごうとするならそれが目的や励みになるのは当然かもしれない。
それを批判するつもりはないが、僕はブログ記事の価値は訪問者数やランキングではなく記事の内容にあると考えている。閲覧者としては、アクセスした記事が充実した内容であれば嬉しいし、自分の記事も訪問者にとって充実した内容でありたいと思う。
また、そうした記事の充実度がワード検索にも反映されるべきだと考えているが、実際は必ずしもそうではない。
移行元のYahoo!ブログと移行先のFC2ブログでは記事のタイトルも内容も同じ(コンテンツとしては等価)なのに訪問者数にかなりの隔たりがあることが確認できた。これは単純に記事の内容(価値)が、検索順位に反映するわけではなという例ともいえる。

僕としてはYahoo!ブログにしろFC2ブログにしろ、欲する人に記事が届くのであれば、どちらでもかまわないわけだが……沈みかけたYahoo!ブログの方に訪問者が集中し、移行先のFC2ブログの方は閑散とした状態はしばらく続きそうな気がする。Yahoo!ブログが消失した後、それまで読まれていた記事が移行版(FC2ブログ)で読まれるようになるのか……ちょっと気掛かりだったりする。



刺さない蜂!?ライポン
キアシドクガ大発生
沈みゆくYahoo!ブログの記録
ブログ引っ越し騒動:ひと区切りついて
FC2ブログ版〜抜粋メニュー〜