FC2ブログ

FC2の記事 (1/2)

ブログの訪問者数比較

移行元と移行先の訪問者数比較
10年ほど利用してきたYahoo!ブログが12月15日で終了する(記事やコメントの投稿・編集ができるのは8月31日まで)というので4月に移行してきたFC2ブログ。移行元のYahoo!ブログや試しに開設してみたはてなブログではアクセス解析が標準装備されていて訪問者数がわかったが、FC2ブログのデフォルトではそうした機能がなく、訪問者がどの程度いるのかよくわからずにいた。
僕は訪問者数やランキングには興味が無いので「カウンター」がないことは気にしていなかったのだが、自分がFC2ブログで読みたいテーマの記事を探すのに難儀しているうちに、同じように僕の記事も他のFC2ブロガーさんに読まれる機会がないのではないかと気になってきた。
発信した情報が、欲する人の目にとまるようになっているのか──果たして訪問者がどれだけ来ているのか知りたくなった。
デフォルトではないが、FC2ブログには公式プラグインのFC2カウンターというのがあって、これを追加するとアクセス数が表示されるようになるらしい。そこで先日(5/22)設定してみた(FC2カウンターの設置手順)。

Blogアクセス数比較
移行元のYahoo!ブログと移行先のFC2ブログでは内容(コンテンツ)はほぼ同じ(移行前の記事は同じ)なわけだが……1日のアクセス数がまるっきり違う。内容が同じなら、以前からネット上にあって閲覧されているYahoo!ブログの記事の方が検索の網にかかりやすくなるということなのだろうが……それにしてもFC2ブログの訪問者の少なさは予想以上だった。これがYahoo!ブログであれば、カテゴリ検索やワード検索等でやってくる閲覧者がもう少しあっただろうにという気がする。興味のあるテーマでそのつど最新記事が表示さされる機能があれば、古参人気ブロガーの記事も新参者の記事も公平に読まれる機会がありそうなものだが、FC2ブログではその機能がないようだ(FC2ブログの検索はほとんど使えない)。ランキング表示機能はあるから上位ランカーの記事は読まれる機会も多そうだが、FC2ブログでは新たに開設したブログの記事が読まれる機会は少ないのではなかろうか……。

ブログの訪問者には大別して「ブックマークやリンクをしてお気に入りのブログを読む《固定読者》」と「ワード検索して記事を読む《フリの読者》」の2つがあると思う。人気ブログには前者が多そうな気がする。僕の場合、訪問者の多くが後者──《フリの読者》のようだ。《固定読者》が多ければ新しい記事へのアクセスが増えそうだが、僕のブログでは過去の記事へのアクセスが多い。昆虫の記事が多いためだろう──昆虫が少ない冬には訪問者が減り、昆虫の活動する春から夏ごろに訪問者が増えるという現象が顕著だ。個別の昆虫の発生時期にその昆虫の記事へのアクセスが増えたりする。「刺さない蜂!?ライポン」(コマルハマバチ♂)は2011年6月に投稿した記事だが、毎年その時期になるとアクセスが増え、コメントも100を越えている(*FC2ブログには最新の20件しかコメントが移行できていない)。最近多い検索ワードは「キアシドクガ」だ。5月26日は「キアシドクガ大発生」(昨年の記事)へのアクセスが158件あった。

僕のブログ訪問者は「ワード検索して記事を読む《フリの読者》」が多いようだが、僕自身もそういう使い方──ワード検索でブログを読むことが多い。閲覧者としては、欲する情報に速やかにみつかりアクセスできることが望ましいし、自分が発信した記事も興味がある人の目にとまるようであってほしいと思う。

ブロガーの中には訪問者数を増やすことやランキング順位を上げることに関心が高い人も少なくないようだ。アフィリエイトで稼ごうとするならそれが目的や励みになるのは当然かもしれない。
それを批判するつもりはないが、僕はブログ記事の価値は訪問者数やランキングではなく記事の内容にあると考えている。閲覧者としては、アクセスした記事が充実した内容であれば嬉しいし、自分の記事も訪問者にとって充実した内容でありたいと思う。
また、そうした記事の充実度がワード検索にも反映されるべきだと考えているが、実際は必ずしもそうではない。
移行元のYahoo!ブログと移行先のFC2ブログでは記事のタイトルも内容も同じ(コンテンツとしては等価)なのに訪問者数にかなりの隔たりがあることが確認できた。これは単純に記事の内容(価値)が、検索順位に反映するわけではなという例ともいえる。

僕としてはYahoo!ブログにしろFC2ブログにしろ、欲する人に記事が届くのであれば、どちらでもかまわないわけだが……沈みかけたYahoo!ブログの方に訪問者が集中し、移行先のFC2ブログの方は閑散とした状態はしばらく続きそうな気がする。Yahoo!ブログが消失した後、それまで読まれていた記事が移行版(FC2ブログ)で読まれるようになるのか……ちょっと気掛かりだったりする。



刺さない蜂!?ライポン
キアシドクガ大発生
沈みゆくYahoo!ブログの記録
ブログ引っ越し騒動:ひと区切りついて
FC2ブログ版〜抜粋メニュー〜
スポンサーサイト



非公開コメントについて

ブログの考え方は人によって様々──という認識は以前からあったが、コメントについても感覚は人によってかなり差があるのかもしれない──と、FC2ブログへ引っ越して来てから感じている。ひょっとするとYahoo!ブログとFC2ブログでは、コメントについて違った文化?みたいなものがあるのだろうか?

先日こんな↓FC2ブログ記事を読んだ。

吉丁虫色の日々>昆虫採集と私。

昆虫採集を続けてきたブログ主が、自分にとっての昆虫採集の意味を自問するような内容で、虫を殺すことへの罪悪感のようなものもについても触れられており、若干ネカティブな自覚も感じられる。
僕も昆虫は好きだが、虫屋ではないので面倒な標本づくりは回避している。だから、きちんと標本にして手間のかかる管理をしている虫屋さんには一目置いてきたわけだが、「採集をしながらこんなふうに感じている虫屋さんもいるのか」と興味深く拝読した。
おそらくこの記事に対して虫屋さんから色々な意見が寄せられただろう──そう期待した通り、コメント欄はにぎやかに見えた……のだが──なんと、そのほとんどが非公開コメント!
FC2ブログでは(設定によって)、訪問者がブログ主だけに読める非公開コメントを投稿することができる(Secret:□管理者のみに表示)。そのさい、他の訪問者には「このコメントは管理人のみ閲覧できます」と表示され、内容は公開されない。

問題の記事では、ブログ主さんが、非公開コメントに対して公開コメントで答えていたのだが、肝心の元コメントが読めないのだから、これではフラストレーションがたまる。
「どうして非公開コメントなのか?」と激しく違和感を覚えた。
ブログ主が公開している記事に関する内容ならば、コメントも公開するのが自然な気がする。特にこの記事で取り上げられたテーマは他の閲覧者にとっても興味のあるところだろう。なのに、コメント投稿者の多くが、わざわざ非公開にしたのはなぜだろう?

僕はこれまで公開された記事にコメントしたり、Re:コメントするときは、基本的には「公開の場でのやりとり」と考えてきた。《公開の場》に投稿された記事には《公開の場》で応える……ブログ主⇔訪問者の個人的な会話のように見えても、それを読む他の閲覧者がいることを意識している。
時には非公開コメントを受けたり送ったりすることもあるが、その場合は内容に連絡先等の個人情報が含まれていたり、ブログ主だけに内々に伝えるべき内容だったりと、「非公開にする理由」がある場合というふうに考えていた。

ところが、(沈没が決定しているYahoo!ブログから)FC2ブログへ引っ越してきて、非公開コメントの多さに少々驚いている。僕のブログ記事にも非公開コメントが寄せられている。特に「非公開にする理由」があるとも思えないのに、どうしてだろうとよくわからずにいる。非公開コメントを目にする機会が多いのは、たまたまなのか、それともFC2ブログでは、これが普通なのか……?

FC2ブログでは非公開コメントに対して、非公開で答える設定はないようだし、非公開コメントに公開コメントを返すのも妙な気がする……。
そんなわけで、非公開コメントに対してはRe:コメントしないことにしている(もちろん「非公開にする理由」があるケースについてはメッセージやメールで対応する)。
僕の感覚や判断が正しいとか他の人もそうあるべきだというつもりは無い。ブログがそうであるように、コメントについての考え方も人それぞれなのだろう。
ただ、僕の非公開コメントについて思うところを記してみたしだい。

移行記事の表示不具合

年内に消滅するYahoo!ブログからFC2ブログへ引っ越してきて気づいた点について【FC2ブログへ移行してきて気づいた問題点】で記したが、その後みつかった表示の不具合があった。移行した記事の中で、なぜかこの記事だけ(現在確認しているのはこれだけ)レイアウトが崩れてコメント欄が本文枠の右側にきていた(本来なら本文の下に配置)。
FC2割付乱れA
※【ハリサシガメの単眼&脛節など】より↑。

Yahoo!ブログのWikiモードで記した引用部分が枠外にはみ出してしまう不具合(*)については気づいて修復を進めているが、今回のようなレイアウトの乱れは初めて。気になったのでFC2サポートに修復できないか問い合わせたところ、こうした現象については《弊社サポート対象外》との返信があった。
この記事だけレイアウトが崩れているのは不統一感・違和感があるが、とりあえず必要な内容は読むことができるので、この件は保留にしておくことにした。
引っ越し(移行)には、してみないとわからないことが多いが、こうしたことも起こりうるということで、今回みつかった現象について記しておくことにする。

※追記:【捕食したアリをデコるハリサシガメ幼虫】でもレイアウトの乱れを確認。

FC2ブログ移行記事の不具合

FC2ブログへ移行してきて気づいた問題点

年内に消滅するYahoo!ブログからFC2ブログへ記事を引っ越してきて明日で2週間。新たな記事を書くよりも、過去の(移行してきた)記事の整理に苦心している昨今。
同じようにYahoo!ブログからFC2ブログへ引っ越した人も多いようだし、引っ越すことを考えている人もいるだろう。そうした人たちのあるいは参考にもなるかもしれないし、現時点で僕が把握している《移行してみて確認した問題点》を記しておくことにする。

①画像の行間0で作成していた組み画像が分断
②ブログ内リンクが移行できず
③Wikiモードで作成した記事の引用部分が枠外へはみだしていた
④コメント欄を閉じていた記事にコメント欄がつけられていた
⑤移行記事の編集がややこしい
⑥トップ固定ページ=最新記事

①画像の行間0で作成していた組み画像が分断
僕は、昆虫の記事等で、背景のようすがわかる引きの画像とポイントを拡大した寄りの画像を組み合わせて使うという手法をよく使ってきた。画像を上下に配列するときは2枚に分けて投稿していた。Yahoo!ブログでは画像の間隔を空けずに並べることができたので、画面上ではつながった1枚の組み画像として表示されていたのだが、移行したFC2ブログでは(はてなブログでも)画像の間に隙間ができてしまう↓。
01FC2ブログ移行画像分断
◎マツヘリカメムシ:卵・幼虫・成虫より⬆(Yahoo!ブログFC2ブログ

分断した画像は見苦しいが、これは現在のところ修復できるものなのかわからずにいる。画像の間隔はテンプレートによって程度に差があるようだ。

②ブログ内リンクが移行できず
僕は自分のブログ内の関連記事を文字リンクで結んで「整理」していたが、FC2ブログへ移行した記事内の文字リンクは(やがて消滅する)Yahoo!ブログの記事のURLのまま。これを移行先の記事のURLに書き換えるのが大変な作業となっている。
ブログのURLを見ると、記事ごとに識別番号がつけられている。この記事番号がFC2ブログでそのまま引き継がれていれば、ブログ内リンクのURL変換もいくらかしやすかったと思うのだが……FC2ブログに移行した記事には新たな通し番号が割り振られて、元記事(Yahoo!ブログ)とは記事番号も変わってしまっている。このため、記事番号が違う「元記事」と「移行記事」のURLを1つ1つ調べて対応させるのが厄介だ。編集の作業手順も手がかかってわずらわしい。

③Wikiモードで作成した記事の引用部分が枠外へはみだしていた
03引用個所FC2ヤニC
①と②については予想していたことだが、予想外の不具合がこれ。引用記事がテンプレートの文章エリアからはみ出して読めなくなっている箇所がみつかった。Wikiモードで作成した記事の引用部分ではテンプレートの文章枠が無視されてしまうようだ。いくらなんでも、これでは困るので修復方法を模索して、1つ1つ手作業で直している(修復方法は→【FC2ブログ移行記事の不具合】)。どの記事にWikiモードの引用を使ったかは一々覚えていないので、修復を要する記事を探すのがまた面倒だったりする。

④コメント欄を閉じていた記事にコメント欄がつけられていた
僕は基本的にコメント欄をつけているが、記事によっては意図的に閉じているものもある。それが移行後の記事ではコメント欄が開いているのに気がついた。これは「記事の管理」から該当記事の「編集」をクリックして「簡易モード」を「OFF」にし「詳細設定」の「コメント」欄を「受け付けない」にすることでコメントを閉じることができた。

⑤移行記事の編集が難しい
FC2ブログで新たに作成した記事は編集画面を見て、なんとか修正できるが、移行記事を編集しようとすると改行無しのタブだらけの文字列と化しており、削除や挿入の位置が判りづらい。

⑥トップページ=最新記事
Yahoo!ブログでは(はてなブログでも)特定の記事をブログのトップに固定することができ、僕は主要な記事の目次・メニューのような形で使っていた。しかしFC2ブログでは固定トップページを設定する機能がないので、常にトップに記しておきたい記事の日時設定を未来の数字(西暦)にして「最新記事」の扱いにして使っている(FC2ブログのトップページを固定する方法)。ただ、これだと更新がわかりづらいのではないか?……という気もするが、そのあたりはどうなのか、よくわからない。

といったところが、これまでに感じてきた移行問題。移行して来た自分の記事のチェックや修復、ブログ内リンクの再構築に時間をとられて、FC2ブログ内の散策は進んでおらず、まだよくわからないことが多い。
Yahoo!ブログが準備している移行ツールがどのようなものかはわからないが、同じように移行後、チェックや修復に手間がかかるようなら、早い時点でFC2ブログへ移行できたのはよかった気もしている(旧URL記事が消滅するまで整理の時間をかけられる)。

FC2ブログ移行記事の不具合

Yahoo!ブログからFC2ブログへのインポート後のトラブル
Yahoo!ブログからFC2ブログへの引っ越した記事をチェックしていて引用部分で不具合が発生していることがわかった。
Yahoo!ブログでWikiモードを使って書いた記事では、引用部分を──、
01Wiki引用A
その部分がFC2ブログへ移行した記事では、本文エリアからはみ出してしまっていた。

Yahoo!ブログ↓
02引用個所YahooB

FC2ブログ↓
03引用個所FC2ヤニC

04引用C

すると、引用部分は青文字になり、本文エリアからはみ出る現象は修復された。

修正後のFC2ブログ↓
05引用個所訂正ヤニD

06追記引用タグ

元記事(Yahoo!ブログ)ヤニサシガメのベタベタは分泌物なのか松ヤニなのか?

移行先(FC2ブログ)ヤニサシガメのベタベタは分泌物なのか松ヤニなのか?