FC2ブログ

ユーザータグ : 短編の記事 (1/1)

短篇小説『愛しいまぼろし』

むかし、月刊《児童文芸》に掲載した小品。小学高学年~中学生(以上)の読者対象を想定し、ほぼ一般小説のイメージで書いた。依頼原稿枚数が12枚半だったため、それにあわせてやむなく削って提出したが、こちら(↓)が元原稿に近く、13枚半ほどある。雑誌掲載時には芳賀美土子さんが挿絵を描いててくださっていたが、今回は僕が書いた本文のみ掲載。

愛しいまぼろし



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
※『愛しいまぼろし』作・星谷 仁/月刊《児童文芸》1988年7月号

スポンサーサイト