FC2ブログ

ユーザータグ : フィギュアの記事 (1/1)

怪虫シャッチー(シャチホコガ幼虫)イモコレ!2に!

これが怪虫シャッチー(シャチホコガ幼虫)だ!



怪獣ならぬ怪虫【シャッチー】──僕がそう呼んでひそかに推している「シャチホコガ(蛾)の幼虫」がフィギュア(ストラップ)となって商品化されていた!
上の画像はそのフィギュアを使って撮って(合成して)みたもの。
そのまま怪獣として使ってもなんら違和感の無いスゴいデザインのイモムシだ。
このフィギュアはガチャガチャ(カプセル自動販売機によるミニ玩具)のカプセルQミュージアム・イモコレ!2~イモムシストラップコレクション~に入っている。ラインナップはシャチホコガの他にクロアゲハ・キアゲハ・ヒロオビトンボエダシャク・セスジスズメ・オオクワガタの全6種類(いずれも幼虫)。

シャッチー・ファン待望のフィギュア化

今回のイモコレ!は第2弾。実は第1弾(ナミアゲハ・アオバセセリ・アサギマダラ・シンジュサン・クロメンガタスズメ・アケビコノハの6種類)が発売された当時、「なんで、シャッチー(シャチホコガ幼虫)が入ってないんだよ……」と不満を感じていた。ユニークさ・インパクトの点では抜群なイモムシなのに……特徴的な細長い胸脚やツインテールなどは造形的なハードルが高いのだろうか。造型コストの点などからフィギュア化は難しいのかもしれない……そう想像しガッカリしていたのだった。
そして第2弾の発売は知らずにいたのだが……先日【異形幼虫あらわる!】を投稿したあと、知人から「ガチャガチャでシャッチーのフィギュアが出ている」との朗報がもたらされ、にわかにテンションがあがった。あっぱれ!海洋堂!

さっそく近所の思い当たる場所を探しまわってみたが……カプセル自動販売機は置かれているものの「イモコレ!2」がなかなか見つからない……。子どもの頃、カブトムシやクワガタを探して雑木林を徘徊したときの記憶がよみがえった。樹液ポイントはみつかるもののお目当ての虫が来ていなかった時の気分に似ている……。
ボウズのままでは悔しいので、ちょっと脚を伸ばし、2駅離れた某ダイエーまで出かけてようやく「イモコレ!2」を発見することができた。そしてなんと1回目でいきなりお目当てのシャッチー(シャチホコガ幼虫)をゲット! 想定予算の最低額でクリアできたので、気分を良くしてもう一回やってみると出てきたのはクロアゲハ幼虫だった。









イモコレ!2のフィギュア↑に対して本物はこんな感じ↓。




本物に出会う機会は少ないがフィギュアならいつでも眺めることができる。キメポーズ(?)でじっとしているから、背景やアングル・構図を選んで自由に撮ることができるというのもフィギュアの良い点だ。本物は(フィギュアより)小さいし、動き回って撮影に非協力的なことが多く、なかなか希望のポーズを希望のアングルで撮らせてくれない。その点フィギュアは良いモデルだ。
イモコレ!2のフィギュアにはワイヤーが仕込まれていて、あるていど自由にポージングできるようだ。ただ、特徴的な長い胸脚にはワイヤーは入っておらず自由な角度に調整することができない。この脚を希望の角度に動かせたら──と思わないではないが、そこまで望むのは贅沢だろう。
ガチャガチャ(カプセルトイ)にこのクオリティーでシャッチーのフィギュアが登場したことが素晴らしい。
こんなに奇抜な姿をしているのに、これまでシャッチーに対する世間の注目度は意外に低かった……もうちょっと名が知れた虫であって良いのではないかといささか不満を感じていたが、今回のイモコレ!2登場をきっかけに巻き返し(?)を期待している。
「こんな《怪獣のようなスゴイ幼虫》がいる!」ということを、もっと多くの人に知ってもらいたい──と密かに願っているのは僕だけではあるまい!?


これを機会に一気にメジャーになれるか!? がんばれシャッチー!
ということで、もう一丁!(追記)↓




スポンサーサイト