FC2ブログ

ユーザータグ : カメレオンの記事 (1/1)

天狗蝶ペアの脚は10本!?

テングチョウ・ペアの脚は10本!?

コンクリート擬木の上にいたテングチョウのペア。脚の数を数えてみると、合わせて10本!?
オス・メスそれぞれに偶数本の脚が同じだけあれば4の倍数になるはずだが……10本ということは……テングチョウの脚はそれぞれ5本!?──かというと、もちろんそんなコトはない。


テングチョウではオスの歩脚は4本だが、メスには6本(3対)ある……ということらしい。
タテハの仲間など4本(2対)脚に見えるチョウは少なからずいるようだが(前脚は退化してふだん畳まれているため中脚と後脚だけの4本脚に見える)、同じ種類で脚の数が違う(違って見える?)のはおもしろい。なぜなのか気になるところだが、僕にはよくわからない。


このところ、晴れて気温が上がるとチョウが飛ぶ姿が見られるようになったが、狭山丘陵で今もっとも多く目にするのがテングチョウだ。Wikipediaでは《東京都で絶滅》と記されているが、東京側でもよく目にする。毎年この時期に遊歩道を歩くと、白線上から飛び立ち、また白線の上に降りて翅を広げる姿が見られる。


いわゆる《テリ張り》(テリトリー行動)というものだろうか。だとすれば、これはオスなのだろう。


ところで、テングチョウの名前の由来は頭部の突起が「天狗の鼻」に見えることからだろう。これは下唇髭(パルピ)という器官だそうだ(他のチョウにもあって、感覚器官や複眼・口吻などの掃除器官の機能が考えられるらしい)。テングチョウの発達した下唇髭(パルピ)は、側面から見ると「天狗の鼻」に見えなくもないが……下唇髭は1対──2枚あるので、個人的には「鼻というのは違う」気がしてしまう。なので、テングチョウを見て思い浮かぶのは……天狗よりも、フィッシャーカメレオンだ。鼻先の1対の突起がテングチョウの下唇髭によく似ている。僕の中ではテングチョウの愛称は「フィッシャー」だったりする。


ちなみにフィッシャーカメレオンの突起は繁殖期のオスの闘争に使われるとされている。

スポンサーサイト



Myカメレオン映像TVに…ならず【追記あり】





これらの画像↑は僕が以前飼っていたカメレオンのビデオ映像から抜き出した体色変化に関連するシーン。

■以前飼っていたカメレオンの映像がテレビに!?
2012年1月12日(木)テレビ朝日系列で19:00~21:48に放送される
【超タイムショック 芸能人最強クイズ王 決定戦スペシャル14】

http://www.tv-asahi.co.jp/t-shock/

この番組↑の中で、僕が以前飼っていたカメレオンの映像が使われる(予定<追記:だった>)──ということで、素材ビデオ(8mmビデオで撮影&編集)の中からいくつかのシーンを抜き出してみたしだい。
カメレオンは周囲の色に合わせて体の色を変えると思われがちだが、必ずしもそうではない。光や気分などの影響もうける。

さて前述の番組だが、1分間に12問の設問があり正解率が低いと解答者席が回転する形式のクイズ番組。問題は「国語」「算数」など教科ごとに出題されるそうで、「理科」出題の中にカメレオンに関する設問があるのだとか。出題後、グループ交代時にカメレオンの体色変化についての解説があるそうで、このとき映像素材として僕が撮影したカメレオンの体色変化のようすを記録したビデオが使われることになっている(<追記:なっていた>)。

カメレオンはおもしろい動物で、だれでもその名前は知っているが、意外に実態は知られていない気もする。そんなカメレオンの魅力やふしぎの一端を多くの人に知ってもらうために、僕が記録していた映像が少しでも役に立てるとすれば嬉しい。

※【追記】昨年12月に番組制作担当の方から連絡があり、僕が撮影したカメレオン映像を使わせて欲しいとの事だったので快諾。さっそく映像を収めたDVDを発送し「映像は有効に番組内にて使わせて頂きます」との返信をいただいていたので、採用されるものだと思っていた。ところが1月10日になって担当の方から、カメレオン映像の採用が見送られたと通知が入った(解説部分はフクロウのミミズクに差し替えられたとか)。
年末年始に監修にあたる大学教授(専門家)とコンタクトがとれなかったことが理由だそうだ。それでもカメレオンを飼育している動物園の獣医に監修してもらっていたらしいが(僕の観察記録と認識が違うためか?)「見たことの無い種類のカメレオンまでは責任が持てない」ということになってしまったのだとか。
ということで、残念ながら今回は「以前飼っていたカメレオンの映像がテレビに」は無かった事に……。


カメレオンに関する記事は↓
●カメレオン~捕食・体色変化&観察動画~

https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

ちなみに僕が飼っていたカメレオンの映像がテレビで放送されことは以前にもあった(今回の映像とは別)。
やはりテレビ朝日で放送されていた『ビデオあなたが主役』という投稿映像番組に当時猿の【反省】が流行っていたのを受けてカメレオン版の反省シーン(?)を投稿し採用されている(1992年5月19日放送【反省カメレオン】)。

カメレオン~捕食・体色変化&観察動画~



 
以前飼っていたカメレオンの画像とプチ観察動画。
ワーナーカメレオン・フィッシャーカメレオン・ラテラリスカメレオン(カーペットカメレオン)・カンパニーカメレオン。
 


 


 


 


 


 
動画【カメレオン:前編】(4分09秒)では、「左右別々に動く目」「長くのびる舌を使って離れた所にいる餌を瞬時に捕まえるシーン」「体色の変化のようす」などを紹介しています。

 
【カメレオン:後編】(5分39秒)では、「枝をつかむのに便利な脚」「5番目の脚の役割をする尾」「日光浴のようす」「威嚇」「脱皮のもよう」「水をのむ姿」などを紹介。