FC2ブログ

ユーザータグ : インディーズヒーローの記事 (3/3)

ミラクル☆スター~実写版~

一人でも変身ヒーローものは撮れる!?

闘う変身ヒーローと怪人、カメラをひとりで兼ねて撮った8mmビデオ作品(2分05秒)。


監督・出演・撮影・編集:星谷 仁/チャンネルF 1991年制作
『ミラクル☆スター』は元々、内輪ウケを狙ったラクガキ的小説で、実写版映像はその延長で試作されたもの。8mmビデオカメラを三脚に固定し、録画状態にしてその前で怪人・ヒーローの二役を演じ、編集で闘っているように見せた、究極の小規模インディーズヒーロー(自主制作ヒーロー)ムービー。
一人でロケを敢行したので、フレーミングなどで苦労した(撮る時は誰もいない空間にカメラを向け、演技する時にはモニターできないので、どの位置でどのくらいのサイズに映るかは、撮影後再生してみないと確認できなかった)。また、当時はビデオテープによるアナログなダビング編集だったため、カットの位置を正確に合わせるのが大変だった。
 

 
『ミラクル☆スター』はTBSテレビの映像作家発掘番組【三宅裕司のえびぞり巨匠天国】第6回(1991年2月16日 24:40~27:00)で放送された。結果は銅賞&特別奨励賞(※動画はその再編集版)。


【えび天】出演時のコピー
キャッチコピー:ひとりで撮ったスーパーヒーロー・アクション
見どころ:画面には一人しか映らないにもかかわらずアクション物に挑んだムボウさ
『三宅裕司のえびぞり巨匠天国』と出演覚書
 
スタッフがいないので一人で撮影しているようす↓(1分17秒)。

 
この試作作品のあと、本格的に(?)ミラクル☆スターを撮り始めるが撮影中のケガで中断。急きょ企画変更して作られた姉妹作が『ミラクル☆キッド』である。
 
ミラクル☆キッド~実写版~
ミラクル☆シリーズさくっと制作経緯

自作ヒーロー:型紙マスクの作り方

自作ヒーロー:型紙マスクの作り方
外部日記でも紹介した古いネタだが、あらためて。
ミラクル☆スターで試作したFRPマスクの視界性が悪かったため、別の手法・素材でマスクが作れないか考えて試してみたもの。
ピッタリサイズで軽いこと、安く仕上げることができるのが利点。型紙を作っておけば同じ物を幾つでも作れるし、かぶる人の頭の大きさに合わせてサイズ変更ができる点も便利。
 


 


 


 


 


貼り合わせるさいには速乾性の合成ゴム系ボンドG17を使用


↑と同じ手法を使って製作したマスク↓


アゴのラインなどエッジを出したい部分ではパーツを直角に接着。


 


 


 


↑のマスク型紙を縮小コピーして作った子供サイズのマスク↓


 
色違いを試作。安く手軽に幾つでもつくることができるので便利。




 
ミラクル☆スター~実写版~※ひとりで撮ったスーパーヒーロー・アクション
ミラクル☆キッド~実写版~※小学2年のスーパーヒーロー誕生
ミラクル☆シリーズさくっと制作経緯
幻のインディーズヒーロー・アクション『ミラクル☆スター2』の絵コンテ
ヒーロー的宙返り